FC2ブログランキング!   ( ・∀・)<エロいな新ジャンル「ストーカー?」
FC2ブログ
( ・∀・)<エロいな
一匹狼(ひえん)がスレを転げまわりながら纏めていくブログ。 リンクはフリーです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新ジャンル「ストーカー?」
1 :VIP村人xxx:2006/12/03(日) 18:34:17.56 ID:b1jawLpk0
男「女!!一緒に帰ろう!!」
女「…嫌……」
男「またまたそんなこといってぇ~帰る方向一緒なんだからいいでしょ?」
女「…やめて!!……ホントに嫌!!一緒になんか…帰りたくない…」
男「いいじゃん!!ほらいくよ!!!」

女の手を強引に引っ張る男

女「……や…やめて…」
男「いいからいいから…」
女の手を引き、一緒に帰る。






4 :VIP村人xxx:2006/12/03(日) 18:35:32.55 ID:b1jawLpk0
男「女は好きな人とかいるの?」
女「……いない…」
男「そっかぁ!?
  じゃぁ好きなタイプは?」
女「…お金持ちで…頭がよくて…権力があって……自信家の人」
男「ふーん……
  んじゃあ嫌いなタイプは?」
女「男」
男「……あははは!!!そっかそっかぁ!!
  確かに僕はお金持ちでもないし、馬鹿だし、自信家でもないし…
 ねぇ、もうすぐ誕生日だよね?」
女「………全然違うよ……」
男「何をプレゼントされたら喜ぶ?」
女「………」
男「いいからいいから!!」
女「……ブランド物……」

男「おおお!!なんだか高そうだなぁ!!
  ……んじゃあこれも!!
  何をプレゼントされたらいっちばん嫌?」
女「…花……
  …花なんてすぐに腐るし邪魔だし、あるだけでまったく役に立たないし…一番いらない」



5 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 18:37:43.68 ID:b1jawLpk0
男「そうかぁ……
  僕絶対女にプレゼントあげるからね!!」
女「っ!!??」
男「……どうしたの?」
女「………やめて…」
男「え……?」
女「迷惑なの!!……男からもらうものなんてなにもいらない!!」
男「………
  えへへ………たのしみにしててよね!!
  絶対満足させるから!!
  それじゃ、また明日!!」
女と別れ、一人駆け出していく男
女「……ほんとに嫌い……」

三日後

男「やっほぉ!!女ぁ!!」
女「………」
男「元気ないなぁ!どうしたの?」
女「…男が来たから………」
男「またまた照れちゃって!!
  ところで今日でしょ!誕生日」
女「……違う……」
男「ねぇ今日直接プレゼント渡しに女の家に行っていいでしょ?」
女「…っやめて!!!……こないで!!……」
男「何時ごろがいいかなぁ?
  七時とか?」
女「………」
男「わかったそれじゃもっと遅めに行くから!!
  じゃぁね!!楽しみにしてるんだよ!!」



6 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 18:38:43.59 ID:7Y2h+pEi0
男=>>1


7 :VIP村人xxx:2006/12/03(日) 18:45:30.51 ID:b1jawLpk0
その日の夜

女の彼氏(以下彼)「君はホントに笑顔がかわいいね」
女、満面の笑みで答える。
女「ありがとう!!
  わたしがこういう表情を見せるのはあなただけよ……」
彼「女……愛してるよ…」
女「わたしも……」
キスをする二人
彼「そうだ!!今日は女の誕生日だろう?
  前々から欲しがってた新作のバッグだよ!!」

女「うれしい!!ホントにありがとう!!前から欲しかったの!!」
より一層笑みをうかべる
彼「親父の友達が日本の直営店の店長なんだよ、そんなの手に入れるなんて朝飯前だよ」
女「…わたしの欲しいものがわかるなんてすごいわね、ありがとう!!」
彼「女の考えてることならなんだってわかるさ……」

ピンポーン

女の表情が曇る
彼「こんな時間に誰かな?」
女「……わたしの一番会いたくない人…」



8 :武器屋のじじぃ:2006/12/03(日) 18:51:53.56 ID:RKiaOSIBO
>>1の犯罪記録?


9 :VIP村人xxx:2006/12/03(日) 18:52:46.30 ID:b1jawLpk0

ガチャ
男「こんばんわー!!
  あっ!!女さん!ちゃんときたよー!!
  それと彼君こんにちわ!!」
彼「…またおまえか…」
男「女さん誕生日おめでとう!!
  これは僕からのプレゼントだよ!!」
向日葵の花束を渡す
女の笑顔がどんどん凍りついていく
女「なんで………
  なんでこんなことするの!!!!
  来るなっていったのに…
  こんな汚いっ……花なんてもらったってちっとも嬉しくない!!
  あなたのせいで人生で一番最悪な誕生日になったわ!!
  どうしてくれるのよ!!!」
泣きながら男に罵声を浴びせる

彼「おまえ!!よくも女を泣かしたな!!ぶっ殺してやるよ!!」
男に殴りかかる彼
女「彼君もっといたぶっちゃっていいわよ!!ぞんぶんにやって!!」
彼にぼろぼろにやられる男
女「いい?あんた明日絶対にあたしに話しかけてこないでよね!!
  大嫌いだから!!!」
男「……うぅ………」
彼「きもちわるいんだよ!!さっさと消えろよこのストーカー野郎!!
  今度女に近づいたら殺すからな!!」
床でうずくまる男をよそに二人は部屋へと戻っていく



11 :VIP村人xxx:2006/12/03(日) 18:55:22.65 ID:b1jawLpk0
>>6>>8
ちげーよwwww



12 :VIP将軍:2006/12/03(日) 18:57:12.33 ID:xGsqg+QnO
なんか変かなと思ったら男の方か


14 :VIP将軍:2006/12/03(日) 18:59:14.33 ID:xGsqg+QnO
頑張っても振り向いてくれないあの人に俺が今してる恋と重なる


15 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:00:07.01 ID:b1jawLpk0
次の日
満面の笑みを浮かべる女
女「………」
そこへ誰かが近づいてくる足音が聞こえる
女「っ!!??」
男「女さん!!おはよぉ!!
  今日もいい天気だねっ!!」
満面の笑みで女は答える
女「男………ずっとそばにいてね!」



16 :猿回しの勘三:2006/12/03(日) 19:01:26.78 ID:wbIHRnWtO
????


17 :VIP毒蛇:2006/12/03(日) 19:02:12.23 ID:kswUJ9tTO
あれ?


18 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:02:24.83 ID:JKrOiacT0
本当のストーカは女ってことか??


19 :油売りの左暮:2006/12/03(日) 19:02:35.08 ID:vx97eXrn0
なるほどな


20 :VIP村人y:2006/12/03(日) 19:03:01.42 ID:JXvcoWGr0
>>15
何その心がわりw女に何があったんだよw


21 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:03:36.16 ID:b1jawLpk0

男「えっっ!!」
女「あなた、わたしと一緒いいるとすっごい幸せでしょ!?
  だからぁずぅぅぅぅっとそばにいてよ」
男「………なん…で?」
女「あなた私のこと好きになったでしょ?」
終始笑顔で話す女


男「……なんで……そんなこというの?
  ……ねぇ…どうして…」
女は不思議そうな顔で男を見つめる
男「……そんな……そんな悲しいこというなよ!!!!」
女「……」



22 :宿屋の女中:2006/12/03(日) 19:03:49.19 ID:xGsqg+QnO
展開が意味わかんなくて続きが気になって勉強できん


24 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:07:00.27 ID:JKrOiacT0
男はただのマゾ??


25 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:10:45.04 ID:b1jawLpk0
男「君が事故に遭って一年が経つね…
  君は僕の家へ向かう途中、居眠り運転していたトラックに巻き込まれた…
  救急車で近くの病院に運ばれてすぐに手術をしたんだ」
女「……」
男「僕は知らせを聞いてすぐに病院に駆けつけた。
  僕が病院に着いたとき、君はまだ手術中でそれから六時間も待ったんだよ」

男「手術はなんとか成功したけど、君は意識を失ったままだった。
  僕は来る日も来る日も君の病室に行って話しかけたんだ
  職場で失敗したこととか、飼っている猫の話とか…
  君は覚えていないかもしれないけど…」
女「……」
男「それから三ヶ月たったある日、君の意識が戻った
  僕は喜んだよ。これでまた一緒に生きていくことができる、君を幸せにすることができるって。
  でも……君が目を覚まして最初に僕に発した言葉は僕の期待を裏切るものだった…」


    「……男……男なんて嫌い…大嫌い!!…近寄らないで!!…何処かへ行ってよ!!」


男「僕は驚いたよ…今まで四年間付き合ってきて一度も言われたことのない言葉だったから……
  怒りなんてものはなかった……ただ、悲しみだけが胸に押し寄せてきた。



27 :VIP村人i:2006/12/03(日) 19:13:11.94 ID:XJyy2kscO
えー と 誰か要約してくれ


30 :宿屋の女中:2006/12/03(日) 19:18:30.82 ID:xGsqg+QnO
一年前

四年も付き合ってた女が交通事故

女の記憶が飛び、男が嫌いに



あれから一年



男は前と同じように接しても女は何も思い出してくれない


男 ストーカー扱い



こうですか、わかりません><


31 :猿回しの勘三:2006/12/03(日) 19:18:50.39 ID:wbIHRnWtO
わけがわかんなくなってきたんだぜ?


32 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:19:53.81 ID:JKrOiacT0

男が女に対してがっかりしてるのがよくわかんね。


33 :棒またぎ姫:2006/12/03(日) 19:20:17.31 ID:jk0czJrEO
要約すると









俺のオナニー小説面白いだろ?感動するだろ?


ってことか。


34 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:21:19.47 ID:b1jawLpk0
  それからも僕は君からひどいことを言われ続けた…
  何がどうなってるかわからなくて、君はあの時死んで、違う人間が君の体を乗っ取っているん
  じゃないかと思ったよ」

 

「あたしのそばにこないで!!あんたの顔なんてもう見たくない!!」




男「僕は君から毎日のように浴びせられる暴言に耐えかねて病室に顔を出さなくなった……」

男「半年後、君が無事に退院したことを聞いた…
  どうしても気になって君の家に行ったんだ
  顔を合わせなくていい…ただ…君が……君の姿をみることができたらそれでよかったんだ」





         君は男の人と仲良く手ををつないで歩いていた
         そこには昔、僕に向けてくれた笑顔があった。



35 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 19:23:00.39 ID:BFtbzPHBO
正直どっちでもいいけど・・・前半の欝な状況が解消された事だけはホッとした


36 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 19:23:10.99 ID:XJyy2kscO
消したい記憶?


37 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:23:11.71 ID:JKrOiacT0
どうやって話にオチがつくのでしょうか。 楽しみ楽しみ。


39 :VIP将軍:2006/12/03(日) 19:25:09.42 ID:fztTIipmO
これは好きなものが嫌いになって嫌いなものが好きになってしまったってことか?


40 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:26:12.73 ID:JKrOiacT0
>>39
なるほど!それだ!


41 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:26:14.65 ID:b1jawLpk0


男「君がとても幸せそうで安心したよ。
  僕以外の人とでもあんなに素敵に笑えるなら、きっと大丈夫だって。
  でも、少しだけ君の笑顔に違和感を覚えた。
  見慣れているはずの君の笑顔が、何処か欠けているような感じがしたんだ」



男「それからしばらくしたある日、僕たちは街中で偶然出会ったね。
  そのときも君は入院していたときと同じだった。
  でも…気づいたんだ……僕に罵声を浴びせる君の瞳の中に、
  以前見た笑顔に欠けていたものがあるってことを……」



 
   「なんであんたがここにいるのよ!! 目の前から消えうせてよ!!」



男「言葉ではそういっているけれど、
  瞳の中は悲しみに溢れていた」


女「……そんなこと…ない…」



43 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:28:45.56 ID:b1jawLpk0


男「僕は君にひどいことをしたね…
  本当の気持ちを口に出せず、出て来るのは真逆の言葉ばかり。
  伝えたい言葉を伝えられることのできない苦しみ…
  側にいて欲しい人が離れていく悲しみ…
  僕は君の側にいたのに…誰よりも君の事を知っていたはずなのに…
  それに気付くことができなかった」



女「…男……」


男「そのとき僕は心に決めたんだ。これから先、何があっても君の事を愛し続けるって。
  周りから変人扱いされたっていい……
  昨日みたいにボコボコにされたっていい……
  君が彼君と結婚してしまってもいい……
  …それが君を一人ぼっちにさせてしまったことへの償いになると思うから…」



44 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:30:10.47 ID:JKrOiacT0
究極のツンデレ?


45 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:30:31.56 ID:b1jawLpk0

女「……わた…し…」


男「それに僕は頭も悪いし、お金も持ってないから…
  彼君はきっと君を幸せにしてくれると思う……
  でも……僕にしかできないこともあると思うんだ」

女「………わたし!!」



満面の笑みを浮かべる女





女「わたし今の自分が大好き…
  思ってることはっきりいえるし……
  楽しいときには大きな声で笑って、
  悲しいときは涙を流すこともできる。
  事故がわたしをこんなにも素晴らしく変えてくれた。
  
  わたし感謝してるんだよ?
  
  事故があって……あなたと別れることができて……彼君と付き合うことができて…
  あなたと会うたびに、あぁ事故にあってよかった、
  離れることができてよかったって心から…思ってるの…」



47 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:34:11.35 ID:JKrOiacT0
女は思ってることと逆のことしかいえなくなったってことか??


48 :VIP村人g:2006/12/03(日) 19:36:13.75 ID:wbIHRnWtO
………………


50 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:37:23.73 ID:b1jawLpk0



女の頬に一筋の雫が伝う
その雫はあとからあとから、とめどなく溢れ出して女の頬に涙の川を作る。

男「気付いてあげることができなくてごめんね…
  寂しい思いをさせてごめんね…
  ……僕は本気だよ。これから一生を君のために過ごすよ……
  だから昨日みたいな事があったって君への気持ちは変わらないよ…
  だから………さっきみたいなことは言わないでよ……」

男は瞳の端に涙を貯めながら女を見つめる

女「…男…
  
  ……わたし……世界で一番……不幸なんじゃ…ないか……なぁ…
  あなたみたいな人がずっと付きまとって来て…
  ひどいこといっても…ずっと……
  
  事故のおかげでこんな風になることができたわたしを……」

男「事故の前でも、事故の後でも君は君だよ。
  すこし性格がひねくれてしまったかもしれないけれど…」


笑顔を作った瞬間、男の頬から涙が溢れ出す。



51 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:38:23.64 ID:JKrOiacT0
感動した。


53 :暴れん坊VIPPER:2006/12/03(日) 19:40:20.48 ID:BFtbzPHBO
やっと理解した
そういう事ね


54 :VIP村人h:2006/12/03(日) 19:41:24.30 ID:2PY7QTpZO
とりあえずwktkしてる


55 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:42:39.74 ID:JKrOiacT0
女に彼がいるのがいやだな。
好きでもないやつ、むしろ嫌いなやつとHしてんだろ。いやだいやだ。


56 :宿屋の女中:2006/12/03(日) 19:42:45.15 ID:xGsqg+QnO
>>1のクオリチーに感動


57 :VIP村人P:2006/12/03(日) 19:44:44.80 ID:b1jawLpk0



女「……わたしは……男を……誰よりも………っ……」

男、抵抗する女を抱きしめる。

男「……わかってるよ……
  言葉なんかで伝えなくたって………女の気持ちはしっかり届いてるから…」
女「……あ…あ……
  わ………た…し……男……が……」

男に抱かれながらも必死で抵抗する女

女「……ずっと……そばに………男のこと……
  わたし……す………き……きらい……
  ………いっしょに……い……た……くな……い…… 」




59 :VIP皇帝:2006/12/03(日) 19:46:42.67 ID:b1jawLpk0
男「……もういいよ……もういいんだよ……何も言わなくていいから……
  ……ありがとう………」

女をより一層強く抱きしめる男











女「……わたしは…世界で………いちばん………ふ…………しあわせ………」















60 :VIP村人h:2006/12/03(日) 19:47:35.01 ID:2PY7QTpZO
終わりかよ


61 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:47:53.04 ID:JKrOiacT0
世にも奇妙な物語でありそうな話だな。
投稿してみたら??


62 :VIP村人h:2006/12/03(日) 19:49:35.58 ID:2PY7QTpZO
>>61
二次元じゃないと萌えないから嫌だ


64 :1:2006/12/03(日) 19:51:15.30 ID:b1jawLpk0
こんな駄文アンド長文読んでいただき大変ありがとうございました

>>60
いちようこの先も続けようかとも思ったんだけどあまりにも長いと疲れるかと思ってさ……

>>61
二次元じゃないと(ry
こんなんどこでもありそうな話だからwwww世にも奇妙な物語は好きだけどw




65 :VIP村人h:2006/12/03(日) 19:52:48.54 ID:2PY7QTpZO
>>64ぜひとも続けてくれ


66 :VIP村人XL:2006/12/03(日) 19:53:45.34 ID:JKrOiacT0
一歩間違えればストーカーだしな。 よくできた話だと思うすよ。


68 :1:2006/12/03(日) 19:58:03.03 ID:b1jawLpk0
タイトルはホントに申し訳ないけどあんま関係ないよね…
へたっぴな伏線ということでwwwww

続きかぁ……すんげー中途半端になりそうな感じだなぁ……
進めば進めるほど欝っぽくなりそうだぜwww



72 :1:2006/12/03(日) 20:05:36.50 ID:b1jawLpk0
最近君のぞやったから鬱っぽいのやってみたくなってさ……出来心なんだ……

間はもたせらんねぇなwww
タイトルがタイトルで内容がちがいすぎるからなぁ…



73 :VIP村人i:2006/12/03(日) 20:07:32.66 ID:2PY7QTpZO
>>72
気にすんな


74 :1:2006/12/03(日) 20:17:44.81 ID:b1jawLpk0
やさしかぁぁぁぁぁ!!!
惚れたぜwwww



75 :VIP村人j:2006/12/03(日) 20:20:53.89 ID:BFtbzPHBO
なかなか面白かったと思うよ
もうちょっと細かい所を直して分かりやすくすればもっといい。あと男のセリフばっかだったのも気になったな

続きを期待する


77 :VIP村人i:2006/12/03(日) 20:22:16.23 ID:2PY7QTpZO
>>75
続きあるのか?


78 :VIP下手人:2006/12/03(日) 20:26:11.20 ID:BFtbzPHBO
>>77
じゃあ次の作品
>>1の次回作にご期待ください


76 :VIP番長:2006/12/03(日) 20:21:25.46 ID:5SfL9Zq9O
結局
四年前付き合ってた
→女が事故に遭う
→女の本当の意思と行動が逆転する
→現在


79 :1:2006/12/03(日) 20:26:38.26 ID:b1jawLpk0
>>75
もっと女に話させたかったんだけど
言ってる意味と逆の言葉になってしまうから話せば話すほど不自然になっちゃうんだよね……

>>76
そのとうりっす!!



81 :VIP番長:2006/12/03(日) 20:27:35.77 ID:5SfL9Zq9O
やべえw
読み終わった後にまた読み返したら(´;ω;`)


82 :VIP村人i:2006/12/03(日) 20:28:51.72 ID:2PY7QTpZO
wktkwktk


83 :VIP村人s:2006/12/03(日) 20:29:35.87 ID:zVySWTVP0
今、読み終わった…続きはマダかね?


84 :1:2006/12/03(日) 20:32:50.28 ID:b1jawLpk0
ちょwwwwwwww

続きか……
く、くおりてぃ下がったってしらないんだからねっ!!

一発やってみるか!!

第二部ということでwwwwww



85 :VIP村人i:2006/12/03(日) 20:34:28.34 ID:2PY7QTpZO
>>84
うはwwwwwwwww
wktkwktk


86 :VIP村人j:2006/12/03(日) 20:34:57.17 ID:BFtbzPHBO
この二人のその後を書いてほしい

その際二人に名前つけてくれるとさらに萌えるんだがな


87 :油売りの左暮:2006/12/03(日) 20:37:11.86 ID:tg5k5ZN0O
理解できたけどすっごいモヤモヤする~
幸せになって欲しいな


88 :VIP村人Ecup:2006/12/03(日) 20:37:19.29 ID:JKrOiacT0
おれは続きには反対だな。てことで去ります。どうもありがとうございました。


89 :VIP村人j:2006/12/03(日) 20:41:05.34 ID:BFtbzPHBO
>>88
それも一つの選択肢だな
俺は残るぜ


90 :VIP村人s:2006/12/03(日) 20:42:58.95 ID:zVySWTVP0
なんというか、話の入りが悪いのもあるかもしれん…
一発では理解しにくい感じで…癖があるかもしれんが何度も読み返すと味が出てくる…
むしろ、何度も理解するために読み返そうと思っちまった…結構、好きだ!

>>88
なんか、頭の中では一部目の完結の絵は浮かぶが何か話は始まってない気がしてならいから
俺は二部目読むまでいるから>>1はソーレ\(^o^)/ハッスル(/^o^)/ハッスル\(^o^\)


91 :1:2006/12/03(日) 20:46:16.67 ID:b1jawLpk0
>>86
オレもそれかいてて感じた……緊迫感くずれんのよwwww
ぜひ読んでる人に決めて欲しいなんてウザくて死ね!!って感じですかぁ??


>>87
きっとモヤモヤの連続になると思うぞwwwww


>>88
べ、べつに悲しくなんてないんだからっ!!!
で、でもこれだけはいっておくわよ……ぁ、ぁりがと/////


ホントにありがと!!!あんたすごい律儀だな……あんたになら…掘られても……いいかなって/////



92 :VIP侍:2006/12/03(日) 20:47:49.09 ID:o6bz43Xb0
読み返すと感動するな…


98 :宿屋の女中:2006/12/03(日) 21:21:34.48 ID:VbBpsv5p0
あーあーつまんねー話だなぁー

絶対保守なんかしてやらねぇかんな!!


99 :1:2006/12/03(日) 21:27:48.73 ID:b1jawLpk0
>>98
ツンデレwwwww
……今書いてるけど……どうなるかわかんねぇな~
アナザーストーリーってことにしてくれよorz

てか別の設定の物語のほうが構想膨らんでいくぜ……orz




100 :VIP足軽wwwww:2006/12/03(日) 21:38:39.57 ID:lXo1ushT0
今北
かなり面白い、が、タイトルは変えた方が良かった気もするんだぜ
新ジャンルスレじゃねえだろwww


103 :花魁:2006/12/03(日) 22:56:58.26 ID:BFtbzPHBO
いちおう保守


104 :VIP村人v:2006/12/03(日) 23:13:38.01 ID:zVySWTVP0
さらに保守!


105 :姫:2006/12/03(日) 23:23:18.24 ID:wbIHRnWtO
ほす


106 :棒またぎ姫:2006/12/03(日) 23:37:23.89 ID:BFtbzPHBO
こりゃ明日までもたねぇな・・・

>>1
新しいSS作ったらまたスレ立ててくれよな


107 :宿屋の女中:2006/12/04(月) 00:00:37.93 ID:eawvjz7WO
ほす


108 :VIP足軽になりたい:2006/12/04(月) 00:21:56.81 ID:cAW8OmZS0
>>1は寝たのか?けど保守!




スポンサーサイト




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
なんかドラえもんでこういうのあったよな
2006/12/05(火) 03:20:39 | URL | by (#-) [ 編集]
ウソエイトオーオーだったかな?
2006/12/05(火) 15:12:06 | URL | by (#-) [ 編集]
ビジョンと30代,40代の転職
ビジョンとは、「将来像」という意味で使われることが多い http://vapid.catvtestchips.com/
2008/12/01(月) 22:24:20 | URL | by (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。